H29申請書の再提出の際の留意事項について

活動組織の皆様へ

予定より遅くなりましたが、本日、地域協議会の審査で示されました申請上限額を各活動団体へ郵便でお知らせしました。再申請にあたりましては次の事項に留意し4月18日(火)までに提出願います。

<提出書類>
 1.様式13号1704改正版(採択申請書エクセル版)←推奨
   様式13号1704改正版(採択申請書ワード版) いずれか 
  ※お手数ですが様式の変更がありますので再度入力をお願いします。
 2. 様式12号(活動計画書エクセル版)←推奨
  様式12号(活動計画書ワード版)  いずれか
  ※活動計画書は前回提出の計画書の変更部分を加除訂正して提出してください。
   訂正等が無い場合でも提出してください。
 3.規約等その後の変更や内容の精査により必要となった書類

1.留意していただきたいこと
今回の再申請にあたり提出された書類は、市町村の予算要求の資料となりますので、再度内容を十分精査のうえ提出してください。

○申請書(第13号様式)は都道府県と市町村の額が入らない「1704改定版」を必ずお使いください。

○活動計画書(第12号様式)は前回と変更はありませんが、
①未記載の項目がある、②申請書と内容が整合しない、③収入欄に会費が記載されてない、
④手入れをしていなかった里山林があるのに写真が無い、
などの例がありますので再度精査し加除訂正の上提出をお願いします。
※モニタリングの欄は、ガイドラインが示されていませんので、記入不要です。

2.申請額について
再申請にあたり、内容の変更があった場合は申請上限額の範囲内で変更をお願いします。上限額の範囲内であれば各活動タイプと資器材相互への額の移動は可能です。

3.今後の進め方
今回の採択は国交付金のみで決定します。下記の例のように、今回の採択決定後、市町村と協議を行い予算が固まった時点で道費を含み各活動組織へ追加の額をお知らせしますので、追加した額を記載した変更申請書を提出していただき、変更決定するという形で進めていく予定です。
・今回決定(4月中旬) ha当り12万円(国費のみ)
・変更決定(7月以降) ha当り16万円(国費+道費+市町村費)