This is an example of a HTML caption with a link.

お知らせ

平成30年度の交付金に係る計画(見込み)をお知らせ下さい。 (2017年9月27日)

   今年度から森林・山村多面的機能発揮対策交付金は市町村及び道が支援をすることができるように制度改正されたところです。
 平成30年度の市町村及び道の予算措置の参考とするため、各活動組織の来年度の計画(見込み)を把握したいので、10月10日(火)までに別紙「平成30年度 森林・山村多面的機能発揮対策交付金に係る計画(見込み)」により当協議会事務局にメール、FAX又は郵送でお知らせ下さい。
 また、平成30年度に新規で森林・山村多面的機能発揮対策交付金の申請を検討されている組織についても、現時点での計画をお知らせいただけると、スムースに採択手続きを進めることができますので、ご一報下さい。

平成30年度 森林・山村多面的機能発揮対策交付金に係る計画(見込み)

各活動組織のみなさんへ【記入要領】

技能・安全研修(チェーンソー・刈払機)の開催について (2017年9月1日)

各活動組織のみなさんへ

北海道森林・山村多面的機能発揮対策地域協議会が主催する
平成29年度の技能・安全研修を別紙のとおり開催します。

開催地、日程一覧

・研修内容 
  チェーンソー
  刈払機 

研修に参加を希望する活動組織は、
各開催日の10日前までに当協議会事務局に受講者名簿を提出して下さい。
参加を希望する開催日、開催地
受講者の住所、生年月日を必ず記載してください。

チェーンソー研修受講者名簿
刈払機研修受講者名簿

各回の定員は20名です。
希望者多数の場合、参加をお断りする場合がありますので、
ご承知おき下さい。
フィールドを提供する活動組織を優先します。

集合場所の地図等の詳細は後ほどお知らせします。

また、各活動組織においては、次のことを必ず実施するようお願いします。
・研修受講後、必ず自らの活動フィールドにおいて復習を行うこと。
・研修に参加できなかった会員に必ず伝達研修を行うこと。

よろしくお願いします。

H28活動事例集を作成しました。 (2017年8月2日)

「事業の実施」のページに掲載しています。

林野庁のモニタリングガイドラインが改訂されました。(6月16日修正) (2017年6月9日)

森林・山村多面的機能発揮対策実施要領(別紙3)第5の3の(4)に定められている「活動の目標と活動結果を測定するためのモニタリング方法」について、国からガイドラインが示されました。(6月9日付けで資源利用タイプの調査区の設定方法などが改訂されています)

 各活動組織におかれましては、このガイドラインに基づき、活動の目標とモニタリング方法を決定し、活動計画書(様式第12号)の8を記入するとともに、活動開始前の標準値の状況を調査し、モニタリング結果報告書(様式第19号)に記録し、提出していただくことになります。

 各様式は「申請様式」のページからダウンロードできます。

    モニタリング・ガイドライン

モニタリング調査の手引きを改訂しました(6月16日) (2017年5月31日)

モニタリング調査の手引き p.1~20

モニタリング調査の手引き p.21~40

立木幹材積表

■過去のお知らせ